7月例会(学ぶ会+松隈洋「ルイス・カーン建築への意思) 

日程
2018年7月20日(金)
時間
18:30~20:30
会費
無料
会場
建築家クラブ

今回の「学ぶ会」はあの建築巡礼シリーズの「ルイス・カーン 構築への意志」を著者自身に語っていただきます。
カーンの遺した建築作品を巡る中から、一般には難解とされるその建築思想の骨格をわかりやすく解き明かします。
みなさまの参加をお待ちしております。もちろん一般の方も参加可能です。
かなり貴重な内容で無料の講演会として実現しました。周囲の方々、学生にもお声がけください。
申込制になっております。このホームページのCONTACTより申込ください。

News

JIA渋谷2014年8月例会
UPDATE: 2014.08.21

2014年8月21日(木)CPD単位:3 
学ぶシリーズ第3回

古谷 賢 「”稀会”について」:
“稀会”というグループを結成し、所属して建築の周辺に関わる活動をしている古谷さんの報告。 これ迄「CUT」という単位を設定し再編集やエッセイ、ワークショップなど自身の関心のあるテーマの記事をつくり、既存雑誌に挿入を試みたり発表されたりしている。 設計活動から離れて見つめられる街や建物は大変興味深いテーマとなっている。

牛込 昇 「最新作から」:
「葉山の住宅2」という完成したての作品。森戸海岸に近接する敷地でボリュームは周辺の状況にあわせて丁寧に切り取られ、ビューを整えプランニングされている。 内外打放し3階建てのこの住宅は海岸近くに住むことの喜びをスタイリッシュに表現されている。

南條洋雄 「TBS世界遺産“ブラジル”」監修:
南條代表が監修したTVプログラムの動画を代表自身の解説での紹介。 圧倒的な大自然、入植時代から続く古い都市、そしてニーマイヤーの未来都市など、めくるめく美しい映像を熱い語り口で説明。 参加者はブラジルの魅力に触れることが出来た。

レポート:柳田英一